スタッフブログ

HOMEスタッフブログ

贈与税の非課税措置(特別控除最大5000万円)

平成27年1月1日から平成33年12月31日までの間,満20歳以上の個人が,親や祖父母等から住宅取得資金(新築または取得または増改築等のための資金)を贈与により受けた場合において,一定金額までの贈与につき贈与税が非課税措 … 続きを読む

 住宅リフォームローン減税(所得税の控除)最大400万円

一定の要件を満たした増改築の工事を行う際のリフォームローン等で,返済期間が10年以上の時にこの制度の適用を受けることができます。年末ローン残高の1%が所得税から10年間控除されます。 建築士等による増改築等工事証明書が必 … 続きを読む

耐震リフォーム 所得税減額(最大25万円),固定資産税の減額

①所得税額の特別控除  適用期間内に,昭和56年5月以前に建築された耐震性の低い自己の居住用住宅の耐震改修を行った場合,工事費(補助金分を除いた工事費)の1/10相当額(上限25万円)が所得税額から控除されます。 &nb … 続きを読む

耐震リフォーム工事利子補給制度(最大50万円)

金融機関で融資をうけて耐震改修工事を実施した場合に利子補給を行います。 ①耐震リフォーム工事に要する費用に加え,耐震改修と同時に実施する,その他の住宅リ   フォーム工事に要する費用についても,利子補給の対象とすることが … 続きを読む

耐震リフォームをする際の助成金制度について(平成29年度)最大157万円の補助

耐震改修工事費の補助(昭和56年度着工以前の戸建て住宅) 一般型(大地震に耐える本格的な耐震改修が対象) 計画策定費(木造)対象経費の90% 最大27万円 工事費補助 戸建て住宅 最大130万円       50万円以上 … 続きを読む

南海トラフ地震が近い将来、私たちを襲います。

南海トラフ地震は、待ったなしの状況です。また、断層による直下型地震も想定されています。  昭和56年5月以前の建物は、県と市の補助金をうまく利用されて、耐震リフォームを行われては如何でしょうか? 今後30年以内にかなり高 … 続きを読む

間取りや内装を変えるリフォーム

リフォームの良さは、好みや使い勝手にあわせて住まいの一部を自由に変えられることです。例えば、狭いと感じているリビングやキッチンも、使わなくなった部屋も含めて間取りを変えることで、広くて暮らしやすい住まいにできます。  間 … 続きを読む