HOMEスタッフブログ

耐震リフォーム 所得税減額(最大25万円),固定資産税の減額

①所得税額の特別控除

 適用期間内に,昭和56年5月以前に建築された耐震性の低い自己の居住用住宅の耐震改修を行った場合,工事費(補助金分を除いた工事費)の1/10相当額(上限25万円)が所得税額から控除されます。

 

②固定資産税額の減税措置

 適用期間内に昭和56年以前着工の住宅の耐震改修(50万円超)を行った場合,住宅に関わる固定資産税が1/2に減額(翌年から1年間)されます。お問い合わせは区役所