HOMEスタッフブログ

贈与税の非課税措置(特別控除最大5000万円)

平成27年1月1日から平成33年12月31日までの間,満20歳以上の個人が,親や祖父母等から住宅取得資金(新築または取得または増改築等のための資金)を贈与により受けた場合において,一定金額までの贈与につき贈与税が非課税措置となります。①か②を贈与を受けるものが選択できます。

①相続時精算課税 特別控除額 2500万

         父母それぞれからの場合は5000万

 

②暦年課税   贈与を受けた年ごとに贈与税を納税する方法

        基礎控除額110万円