三階建ての鉄骨造り築30年の店舗併用住宅のリフォーム事例|耐震対策相談室

HOME > S邸

S邸

image1

  • thumb1
  • thumb3
  • thumb2
  • thumb4
  • thumb5
  • thumb5
  • thumb5

三階建ての鉄骨造で、築30年の既存の店舗併用住宅を、専用住宅へデザインリフォーム。既存建物は、写真のように、ひどく傷んだ状態で、まったく人の住めない状態であった。既存建物の一階は店舗であったものを、楽器を演奏できる、ドラム部屋と居室へ。
二階は、既存間仕切りを取り払い、ベランダ部分を拡張して、上部に屋根を設け、外部を居室化し、広いダイニング、リビングとなった。三階も、既存の外部廊下等を居室化し、子供部屋と父の部屋を設けた。全体として、分散され、傷んだ状態であった建物が、一つのまとまりのある住宅となって蘇った。

このページのトップへ