耐震対策の工事実績|高橋建築事務所

HOME耐震対策工事について > 耐震対策の工事実績

昭和56年度以前に建築された木造住宅の耐震改修

寝室を中心に耐震補強をした事例

A邸

白蟻被害にあっていた台所を駆除するとともに耐震改修し、またアトリエ代りにしていた和室を耐震改修し趣味の部屋として充実させた。

全負担額
65万円

詳細ページへ

寝室を中心に耐震補強をした事例

B邸

使われていなかった4.5帖の和室を広縁と押入まで拡張し耐震改修を行い1階に使いやすい主寝室を造った。

全負担額
98万円

詳細ページへ

寝室を中心に耐震補強をした事例

C邸

元来2階寝室であったものを高齢化に伴い1階和室を板張りの洋室化し、クローゼットなどの収納を充実させ生活空間を1階に集中させた。

全負担額
100万円

詳細ページへ

寝室を中心に耐震補強をした事例

D邸

西日の入っていた窓を耐震壁に改修し納戸だった部屋を寝室として改修した。また、梁のたわみによる二階床の傾きを修正した。

全負担額
105万円

詳細ページへ

寝室を中心に耐震補強をした事例

このページのトップへ

キッチン・ダイニングを中心とした耐震改修

E邸

浴室のひどかった白蟻被害を改善し、ユニットバスを設置しアメニティのある空間にした。また、築後年数が50年以上の為、梁のたわみで下がっていた床をジャッキアップした。寝室を中心に耐震改修し、うまく使われていなかった倉庫を、使いやすい収納スペースに変化させた。

全負担額
412万円

詳細ページへ

キッチン・ダイニングを中心とした耐震改修.

このページのトップへ

寝室も、浴室も耐震改修た事例

F邸

台所・食事室を耐震改修しシステムキッチン化し使いやすいダイニングキッチンに生まれ変わらせた。

全負担額
64万円

詳細ページへ

寝室も、浴室も耐震改修た事例

このページのトップへ

バランスの悪いところを中心に耐震改修した事例

G邸

洗面所や押入に耐震壁を設けた。又2階のバルコニーからの漏水を塗膜防水で改修した。

全負担額
30万円

詳細ページへ

バランスの悪いところを中心に耐震改修した事例

H邸

伝統的な入母屋造りの家に耐震壁である間仕切りを作ることにより家事室や収納庫が出来各部屋が目的にかなった使い方になった。

全負担額
168万円

詳細ページへ

バランスの悪いところを中心に耐震改修した事例

このページのトップへ

古民家再生

I邸

明治30年頃建造された伝統的な茅葺民家である。床下の湿気が多いため白蟻の被害が多かった。その為建物外部に排水溝を設け、内部は沈下した柱をジャッキアップし柱脚の取替えをした。特に傷みのひどかった床を改修する時に段差を解消し耐震壁で強化した。天井を剥し梁を見せシステムキッチンやまきストーブを設置し和と洋を調和させたモダンな空間を造り上げた。すぐ隣に専用便所のある老人室を造り、家族との会話がしやすくなるように配慮した。

全負担額
859万円

詳細ページへ

古民家再生

このページのトップへ